産後 体力回復 高齢

高齢出産は産後の回復が遅れやすい

 

 

今や晩婚化によって、35歳以上で出産する高齢出産の人も多くなってきています。

 

現在は医療も発達し、高齢でもしっかりとした医療体制の中で出産することが出来ますが、
母体にも胎児にも、それなりのリスクがあります。

 

 

高齢での出産リスクと言えば、流産しやすいとか、子供がダウン症になりやすいとか、聞きますよね。
出産まで高齢出産は気が抜けないと思っている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、実は産後にもリスクが潜んでいます。
それが産後のママの体力です。

 

 

若いママと比べた時、やはり年齢には敵わず体力は衰えています。

 

さらに出産した後は慣れない育児や家事に奮闘する毎日になるかと思いますが、
赤ちゃんが歩き出したり、走るようになってから道路に飛び出す危険なども出てくるので追いかけたりと大変になるわけです。

 

高齢であればあるほど、育児をしていく過程で体力の衰えを感じるかと思います。

 

 

また出産後には約1か月で妊娠前の体に戻ると言われていますが、高齢の方はどうしても戻るのに時間がかかってしまいます。

 

実際に、高齢出産をしたママからお話を聞いてみました。

 

 

 

高齢で出産したママの体験談

 

妊娠した時から、実際の年齢を実感しました。

 

妊娠期も楽しむ余裕もありませんでしたし、何より産後の体調の回復が遅く、普通に歩くことも難しかったです。

 

それに、授乳で体力も奪われることがキツイ!
妊娠前の基礎体力を上げておくことが必要と感じました。

 

 

産後、疲れやすく少し動くと疲労感で休憩ばかりの日々でした。

また免疫力も落ちてインフルエンザにかかり、大変でした。

 

 

産後は身体がとにかく回復しなかったです。

立ちくらみ、めまい、動悸、頭痛、息切れなど辛かったです。

 

 

このように高齢で出産したママたちは出産後に苦労されているようです。

 

中には頑張って体を壊してしまうママもいるようですが、
そうならないように先輩ママたちが利用してよかったものがあります。

 

 

産後の回復をサポートするサービス

 

家事代行サービス

家事代行サービスをご存じですか?

 

夫や両親の協力がどうしても得られないという方にオススメ。
出産1か月だけでも、家事を企業に任せてしまうというのもよいですよ。

 

やることが減った分、赤ちゃんと一緒に寝てしまいましょう。

 

 

食材宅配サービス

赤ちゃん連れての買い物って思っている以上に大変なんですよね。
登録しておけば、体調がすぐれないときにだって、すぐに届けてもらえるから便利です。

 

 

高齢で出産となる方は、産前のリスクの他に、産後は体力が落ちることを意識することが大事です。
そして、家族はもちろん業者に頼むなど産前から考えておきましょう。

 

 


産後の体の回復をサポート!管理人とっておきの方法

 

 

 

【よく読まれている記事】

 

産後の体力回復を早める食事って?

 

産後の疲れが取れない…いつまで続くの?

 

出産後、風邪を引きやすいのはなぜ?