授乳中 栄養ドリンク

産後の疲れを回復させるには栄養ドリンク?

 

 

育児は体力勝負!
と言うように、授乳中のママは特に体力を使う時期です。

 

 

 

昼夜問わずに赤ちゃんのお世話をし、夜間でも赤ちゃんが泣けば起きて授乳をし、ゆっくり体を回復させる暇もない…。
毎日体が疲れていると感じているママも多いのです。

 

 

疲れているからといってお休みできないのが育児ですよね。

 

 

この疲れを早く回復させたい!!と考え、
薬局などで「栄養ドリンク」に手を伸ばすママも少なくありません。

 

 

 

よくCMでも「この1本で元気に!!」なんて言っていますよね?

 

 

この疲れが吹き飛ぶなら…と手を伸ばそうとすると、
【あれ?授乳中に栄養ドリンクを飲んでもいいのかな?】と頭をよぎるのではないでしょうか?

 

 

 

授乳中に栄養ドリンクを飲めるのか。

 

赤ちゃんや母乳に影響は出ないのか。などについてまとめてみました。

 

 

 

 

授乳中に栄養ドリンクを飲んでもいい?

 

 

 

そもそも栄養ドリンクとはどのようなものなのでしょうか?

 

栄養ドリンクとは、アミノ酸・ビタミン類・滋養強壮に効果のある生薬・漢方薬由来成分のエキスなどを含む、疲労回復や健康維持に効果が期待できるとされている飲み物のことです。

 

薬局やスーパーで簡単に手に入れることが可能です。

 

 

 

栄養ドリンクって授乳中にも飲めるのかな?と心配になるかと思いますが、
飲む前に栄養ドリンクのラベルをしっかり確認してみましょう。

 

 

ラベルに【産前産後の滋養強壮】・【妊娠中授乳期の滋養強壮】と記載がある栄養ドリンクであれば、授乳中に飲んでも特に問題はありません。

 

 

ただし、すべてのドリンクにこのような記載があるとは限りません。
中には妊娠中や授乳中の服用を禁止する記載も書かれていることもあるので、飲む前には必ずラベルをチェックしましょう。

 

 

 

 

栄養ドリンクにはカフェインが含まれてるの?

 

 

 

カフェインといえばコーヒーやお茶などのイメージが強いですが、実は栄養ドリンクの中にもカフェインが含まれているのです。

 

 

栄養ドリンクの種類によってまちまちですが、大体栄養ドリンク1本に50mg程度のカフェインが含まれています。

 

インスタントコーヒー1杯でおよそ65mgほどのカフェインが含まれているので、栄養ドリンクはコーヒーと同じぐらいのカフェインが含まれているのです。

 

 

 

カフェインの主な作用は興奮作用

 

脳神経を刺激する作用があるため、神経を興奮させたり、眠気や倦怠感を取り除く効果があります。

 

 

カフェインの作用で体を興奮させることで、元気になった!と一時的な活力を体に与えるのです。

 

カフェインの効果は8〜14時間と言われているので、ある程度時間が経てばこの効果も薄れてくるでしょう。

 

 

カフェインを摂り過ぎると、眠れなくなったりと体に悪影響を及ぼす恐れもあるので、1日の摂取量は必ず守りましょうね。

 

 

 

栄養ドリンクは母乳に影響を及ぼす?

 

 

 

前にも書いたように、栄養ドリンクにはカフェインが含まれています。

 

ママが摂取したカフェインは、母乳に影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

 

結論から言いますと、ママが摂取したカフェインは少なからず母乳に移行します。

 

しかし、その量はママが摂取した0.06〜1.5パーセントとほんのわずかなものです。

 

 

授乳中は1日300mgまでのカフェインを摂取しても、問題ないと言われています。

 

 

栄養ドリンク1本に含まれているカフェインは約50mg。
インスタントコーヒー1杯に含まれるカフェインは約65mgですので、
両方飲んだとしても、特に問題はありません。

 

 

ただし、カフェインを摂取しすぎると、母乳にもそれだけカフェインが含まれてしまいます。

 

1歳未満の赤ちゃんは特に消化機能が未発達であり、カフェインを体の外に出す機能が低いです。

 

 

必要以上にカフェインが体の中に入ると、赤ちゃんが寝なくなったり、興奮状態になったりするので、栄養ドリンクの取りすぎには注意し、用法・容量をしっかり守るようにしましょう。

 

 

ママがカフェインを摂取して、早くて30分ほどするとカフェインが母乳に含まれることが分かっているので、
カフェインが気になるのであれば、授乳後すぐに栄養ドリンクを飲み、次の授乳までの時間を3〜4時間ほど空けるといいでしょう。

 

 

それでもカフェインが気になるわ…。というママは、
ノンカフェインの栄養ドリンクも出ているので、薬局などで探してみてはどうでしょうか?

 

 

 

栄養ドリンクって効果が出るの?

 

 

 

私も夜間の授乳が3時間おきで、連日寝不足…。

 

昼間も赤ちゃんがぐずって抱っこざんまい…。という日々を繰り返していて、体も心も疲労困憊でした。

 

 

かなり疲れきっていた顔をしていたのでしょう。

 

見かねた義父が、ノンカフェイン栄養ドリンク20本を誕生日にプレゼントしてくれました(笑)

 

 

 

しばらく毎朝飲んでいたのですが…
最初は飲むと、すごく元気になった!…ような気がしました。
(気持ちの問題なのでしょうか…)

 

 

しかし、朝飲んでお昼にはもう体が疲れ…
夜には疲労困憊…。

 

 

朝、疲れきった体で栄養ドリンクを飲む。
というループに陥りました。

 

 

結局のところ、これで疲労回復するのは一時的なものだったんですよね。

 

今回調べて分かりましたが、カフェインの興奮作用で一時的に元気になってたんだな。と思いました。

 

 

 

栄養ドリンクのことを悪く言うつもりはないのですが…
毎日飲むとなると…金額が高いですよね…。

 

 

ノンカフェインのものや、女性用に作られた栄養ドリンクは特に値段が高い!!

 

育児にお金がかかるので、栄養ドリンクにはお金をかけることは出来ませんでした…。

 

 

 

それに…栄養ドリンクの空き瓶を処理するのが面倒!!

 

結構かさばりますよね…。
これを捨てに行くことすらきついんですよ…。

 

 

こんな理由で栄養ドリンクを買うのをやめました。

 

 

 

しかし、体は疲労困憊中…。

 

こんな状態で楽しく子育てなんかできないよ…。と言った状態でした。

 

 

そこで、育児中・授乳中の疲労を回復させるために、わたしはこのサプリを飲むことにしました。

 

 

空き瓶の処理も要らず、値段もお手軽。

 

 

とあるノンカフェインの栄養ドリンクは、1本約200円

 

私の飲んでいるサプリは1日2粒で98円

 

 

このサプリを飲み始めて、朝から夜まで元気に育児できるようになりました!

 

今まで子どもが寝ているときに、疲れて一緒に寝てましたけど、
疲労が回復するので、子どもが寝ている隙に家事もはかどり、自分の時間も出来ました!!

 

 

値段は半額なのに、効果は栄養ドリンクの7倍はある!!(私の体感ですよ)

 

 

もし栄養ドリンクを飲もうかと思っているママには、
疲労回復効果の高いサプリをおすすめしますよ^^

 

 

 

栄養ドリンクより効果が高い!

育児中・授乳中の疲労回復に効果のあるサプリの詳細はこちら

 

 

こちらにサプリを飲んだ私の体験記もあります。
たった3日で効果を感じた 私の元気の源サプリ

 

 

 

 

【よく読まれている記事】

 

産後の体力回復を早める食事って?

 

産後の疲れが取れない…いつまで続くの?

 

出産後、風邪を引きやすいのはなぜ?