産後 食欲不振

産後は食欲が湧くんじゃないの?

 

よく母乳育児中のママは

「食べても食べても、すぐにお腹が空くのよね〜」

という声を耳にしませんか?



出産後、お腹のつっかえも取れて

食べたいものも食べれるわ♪と思っていたのに

いざ出産してみるとなかなか食欲が湧かない…というママも少なくありません。



授乳中のママは1日に

1時間ジョギングをしたときと同じくらいのカロリーを消費します。



運動もせずに授乳しているだけで

こんなにカロリーを消費するなんて驚きですよね^^



なかなか食欲が湧かない…

なんていうと、

「食べないと母乳が出ないよ!」と

周りに言われることがあるのではないでしょうか?



食欲がないのに食べろ!と言われると

精神的にも辛いですし、

無理矢理食べるのもしんどいですよね…。



産後の食欲不振はなぜ起こるのでしょうか?


原因と対策についてまとめてみました。

 

 

 

産後の食欲不振 原因は?

 

 

産後の食欲不振の原因は主に二つあります。

 

 

疲労によるもの

 

この世に新しい命を生み出すという、大仕事を終えたママ。

 

体はもちろんのこと、実は心も疲れています。


赤ちゃんとの生活が始まって嬉しい!

という気持ちの裏側で、

 

 

母乳は出るかな?
ちゃんと赤ちゃんのお世話が出来るかな?

 

など、不安があることも事実です。


夜中に何度も起きたり、疲れているのに寝れなかったりと

赤ちゃん中心の生活になるため、

ママはどうしても疲労が蓄積されていきます。



マラソンなどキツイ運動をした後は、

あまり食欲が湧きませんよね?


それと同じように、産後の疲労が蓄積すると

食欲もあまり湧きません。


疲労が食べる意欲を削ぐのです。

 

 

 

ホルモンのバランスによるもの

 

産後は特にホルモンバランスが乱れがちになります。


ホルモンバランスの乱れが、体の不調を引き起こす原因となります。


食欲がなくなるのも、この体調不良のひとつです。


 

食欲が湧かないときはどうすればいい?

 

 

産後の食欲不振を改善させるためには、

「体を休める」ことが大事になります。


体を回復させることが一番です。



「食べないと母乳が出なくなるわよ!!」

と周りの家族に言われるかと思いますが、

無理に食べる必要はありません。



赤ちゃんに母乳をあげないといけないから食べなきゃ!というストレスで、

更に疲労を蓄積することになり、体の回復には繋がりません。



食べる意欲が湧くまでは、無理に食べる必要はないのですよ。


体力を回復させるには、睡眠が大事です!!


赤ちゃんのお世話はお任せできるところはお任せして、

横になって体を休めましょう。



授乳間隔が短くて困っている場合は、

少しぐらいミルクに頼っても大丈夫です^^


頼れる人にミルクをあげてもらって

睡眠をしっかりとってみましょうね。


 

少し食欲が出てくれば、胃に優しい食べ物を口にするといいでしょう。


食欲がないということは、胃も疲れているということです。


おかゆや雑炊、お味噌汁など和食中心の食事を摂ると

体に栄養が吸収されやすくなりますよ。




1日たった【3秒】で産後の体力を回復させた驚きの方法とは