産後 生理不順

生理が不規則で不安…

 

妊娠前、は規則的に生理が来ていたのに、
産後に生理が再開してからは、かなり不規則になった…

 

とあなたは不安に思っていませんか?

 

 

産後半年経ってから生理のような出血が1週間ほどありました。

 

そ の後3か月経った現在も2回目の生理が来ません。
まだ授乳しているからかもしれませんが…。

 

出産前は規則正しく28日で生理がきていましたが、産後は不順です。
産後8ヶ月で再開したあと、長い時は40日以上開きました。

 

今は28〜35日をウロウロしています。

 

このように、実際に生理不順で悩んでいるママは多いのです。

 

私も、産後の生理不順に悩んでいました。

 

 

なぜ産後の生理不順が起こるのでしょうか?

 

悩んでいたときに色々と調べたことを、こちらにまとめました。

 

 

 

 

産後の生理不順 何が原因?

 

 

産後の生理不順の主な原因は3つです。

 

 

赤ちゃんに授乳している

 

産後の生理不順の大半の原因は【授乳】です。

 

赤ちゃんがおっぱいを吸うことで、母乳の分泌を促すプロラクチンというホルモンが活発になります。
このプロラクチンには排卵を抑える働きがあるので、生理が起きづらくなります。

 

1日の授乳が5回以上だと排卵を抑えられるようです。

 

 

産後の生理が再開しても、授乳を続けている場合は
2回目の生理がなかなか来ない場合も少なくありません。

 

2回目の生理が半年後だった。ということもあります。

 

 

授乳しているママは、生理不順で心配する必要はありませんよ。

 

 

卒乳すると、ホルモンバランスが整ってきやすくなるので
1〜3ヵ月後には生理が再開するでしょう。

 

 

 

ストレスによるもの

 

慢性的な寝不足、疲れなどによる育児ストレスで、肉体的にも精神的にも負担がかかります。

 

脳の中にある「視床下部」という生理をコントロールするホルモンを出す場所があるのですが、
ここはストレスの影響を受けやすい場所でもあります。

 

ストレスによりホルモンが乱れやすいのです。

 

ホルモンが乱れることで、生理不順が起こってしまいます。

 

 

 

無理なダイエット

 

妊娠中にかなり太ってしまったから…と、
食事の量を極端に減らしたり、全く食べなかったりしていませんか?

 

産後のママ、特に授乳中のママは体の回復のためにも、エネルギーが必要です。

 

栄養がしっかり摂れていないと、生殖機能である子宮の働きが弱まり、
生理が止まったり、生理不順になったりします。

 

 

子宮の回復が完全ではない

 

生理が始まるということは、「子宮の状態が、妊娠してもOKな状態である」ということです。

 

逆を言えば、子宮の回復が完全でない場合は
生理がこない、もしくは不規則になる。ということです。

 

産後は赤ちゃんのお世話、家事で無理をしがちになるので
子宮の回復が遅れる場合があります。

 

 

 

産後の生理不順の対策 3選

 

 

産後の生理不順を規則正しい周期にするには、ママの体を労わることが大切になります。

 

 

こまめに睡眠をとる

 

夜間授乳をしていたり、夜泣きが酷かったりすると、慢性的な寝不足になりますよね。
睡眠不足は、体にも精神的にもダメージが大きいです。

 

家事もしなければならないでしょうが、
赤ちゃんがお昼寝などしているときに、一緒に睡眠を取りましょう。

 

少し横になって目をつぶるだけでも、脳も休息することが出来ます。

 

脳が休まることで、ホルモンのバランスも整いやすい状態になり
生理が規則的になってきます。

 

 

 

ストレスを発散させる

 

赤ちゃんのお世話をしていると、赤ちゃん中心の生活になります。

 

「トイレに行きたい」

 

「ごはんを食べたい」

 

出産前には普通に出来ていたことですが、
赤ちゃんと生活していると、こんな小さな欲求でも満たされないことが多いです。

 

この欲求が満たされない状態が続くと、
ストレスがどんどん蓄積されていきます。

 

このストレスをしっかり発散させましょう!

 

 

赤ちゃんは旦那さんや身内、市の一時預かりなどを利用して誰かに見てもらい、
心をリフレッシュされましょう。

 

リフレッシュすることでホルモンの乱れも整い、生理周期も落ち着いてくるでしょう。

 

 

 

規則正しい食生活

 

産後のママは、体を回復させるために栄養が必要です。
授乳中のママは母乳で赤ちゃんに栄養を与えるので、さらに栄養が必要になります。

 

赤ちゃんのお世話が忙しいからと、ママの食生活が乱れることも多い時期です。

 

体の回復のためにも、1日3食。
栄養バランスを考えながら食事を摂りましょう。

 

 

産後すぐにダイエットするママが居ますが、
それは体を痛めつけているのと一緒です。

 

まずは自分の体の回復が優先ですので、
しっかり栄養を摂ることが大事なのです。

 

栄養状態が整うことで、生理周期も安定しやすくなります。

 

 

 

産後の生理不順は、ほとんどの女性が経験することです。
悩み過ぎる必要はありませんよ。

 

どうしても気になるようだったら、産婦人科の医師に相談してみましょう。

 

産後の体は思った以上にデリケートです。
自分の体を大事にし、健康的な生活を心がけましょうね。

 

 


産後の体力を短期間で回復させた、とっておきの方法