産後 引越し

産後の引越しは無謀?

 

子どもが産まれた後の生活をイメージして
いろいろと考えることも多くなりませんか?

 

 

子どもが産まれるから、今よりも広い部屋に引っ越そう

 

子育てでお金がかかるから、少し家賃を抑えた家に引っ越そう

 

実家に頼れるように、実家の近くに引っ越そう

 

 

妊娠を機に、引越しを考えるパパやママが多いのではないでしょうか?

 

 

 

今の家から引っ越そう!

 

待ってください!!

 

まずは考えなければならないことがあります。

 

 

 

それは、「産前・産後」どちらに引っ越すのかということ。

 

 

妊娠中の大きなお腹で、引越しの準備や手続きをするのは大変!
産後に引っ越したほうが楽かも!

 

と思っているあなた。

 

産後の体で引越しをするのは、すごく大変なんですよ。

 

 

そこで、実際にどんな風に大変なのか
「産前・産後の引越し」それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 

出産前の引越し メリットとデメリット

 

 

メリット

 

出産後、育児に専念できる

 

荷造りなど、落ち着いて行うことが出来る

 

引越しの手続きなど、体調を見ながらマイペースに行うことが出来る

 

 

デメリット

 

荷造りなどの作業中に体調を崩す恐れがある

 

引越し先で新たな産婦人科を探す必要がある

 

 

 

実際に私も妊娠中(妊娠6ヶ月)に引越しをしましたが、
体調と相談しながらボチボチと荷造りを行いました。

 

 

やはり重いものなどは主人に荷造りしてもらったりと、
妊娠前のようには動けないので、少し時間はかかりましたね。

 

引越し当日は、引越し業者さんに運んでもらい、
幸い荷物は少なかったので、荷解きは自分たちで行いました。

 

 

と言っても、体調と相談しながらの荷解きだったので
全部荷解きが終わるまで1ヶ月半はかかりましたね…。

 

 

出産後だと子ども用品がたくさん増えるので、
荷物が少ない妊娠中に引越しを済ますほうが私にとっては楽でした。

 

 

私は妊娠中に引越しをして、体調を崩すことなく終えましたが、
やはり無理をする妊婦さんも多いようで…。
引越しで無理をして出血し、早産になりかけたという友人もいます。

 

 

安定期だからといって無理をするのは、赤ちゃんにとっても母体にとっても危険です。

 

安定期=なにをしても大丈夫!
ということではないので、基本旦那さんや引越し業者にお任せをして
引越しをすることをオススメします。

 

 

また、引越し先での産婦人科探しも忘れてはいけません。
近年は産婦人科も減少傾向にあります。

 

それに転院は○週までに!
などと決まりがある産婦人科も多いので、引越しリストの中に
産婦人科探しも入れておくと忘れずに探すことが出来ますね。

 

 

 

産後の引越し メリット・デメリット

 

 

メリット

 

妊娠中は出産に向けてゆっくり準備が出来る

 

 

デメリット

 

赤ちゃん、特に新生児は長時間移動が難しい

 

環境が変わることで、赤ちゃんの夜泣きなど激しくなる場合がある

 

荷解きなど、赤ちゃんが寝ているときなどにやらなければいけないため、ママがゆっくり体を休められない

 

妊娠中と違ってお腹に赤ちゃんはいないため、どうしても無理してしまいがちになる

 

 

実際のところ、産後に引っ越すメリットはあまりありません。

 

どちらかと言えば、デメリットのほうが多いのです。

 

 

赤ちゃんに合わせて引越しの準備、荷解きをしなければいけませんし、
引越し後の手続きなども赤ちゃんに合わせて行わねばなりません。

 

 

赤ちゃんを連れて手続きにいけない場合は、身内に赤ちゃんを預けたり
一時預かりを利用したりなど検討する必要があるでしょう。

 

 

また、産後に引っ越すのであれば
引越しする前、引越し後の両方で小児科などのかかりつけ病院を
見つけておく必要があります。

 

小児科などは自宅からの距離のほかに、口コミなども重要になってきますので
しっかり調べておいたほうが安心ですね。

 

 

 

私の経験上、産前と産後であれば
【産前に引越しする】ことをオススメします。

 

 

しかし、旦那さんの転勤などで産後すぐに引越しせざる終えなかったり、
契約の関係上、どうしても産後の引越しになってしまう場合もありますよね。

 

 

産後は出産で傷ついた体をしっかり治さねばなりませんから、
引越しで無理をしてしまうと、体の回復が遅れたり
年を重ねた後に更年期障害がひどくなったりする恐れがあります。

 

 

どうしても産後に引越しをするのであれば、
費用はかさみますが荷造り〜荷解きまでしてくれる業者にお願いすることが大切です。

 

 

あなたの体はお金に変えられません。
引越しも大切ですが、あなたの体を回復させることが大切なのです。

 

 

頼れるところはしっかり頼って、産後の引越しを乗り切ってくださいね。

 

 

 


私が産後の体力を3日で回復させた、とっておきの方法