産後 家事 疲れる

産後の家事はいつから再開させる?

 

出産後、産後の家事はいつから行なうことが出来るのでしょう。

 

産後の床上げという言葉があるように、産後3〜4週間は布団を敷きっぱなしで、
いつでも横になって休めるようにし、しっかり休息を取ることが大事だと言われています。

 

昔は自宅で出産〜療養が一般的だったので、産後の床上げまでに時間を要しましたが、
今は病院で出産し、数日間入院しながら療養するため、以前に比べて回復しやすい傾向にあります。

 

しかし、出産は大変な大仕事。
数日間休んだからと言って、すぐに回復するわけではありません。

 

 

産院でもどのくらいから家事をしていいのか、指導がある場合があります。

 

以下は、実際に指導を受けた内容になります。
参考にしてみてください。

 

 

退院1週目:赤ちゃんと自分のことだけをし、それ以外は横になる時間を多く取りましょう

 

退院2週目:疲れない程度に簡単な家事から始めてみましょう
        疲れたらすぐに横になりましょう

 

退院3週目:体調が良ければ、日常の家事を本格的に始めてみてもいいでしょう
        疲れを感じたら無理せずに休みましょう

 

退院4週目:産後健診で異常がなければ、普通の生活に戻りましょう

 

退院1〜2週目は特に体の声をしっかり聞いてください。

 

・悪露が少なくなってきたのに、量が増えてきた

 

・下腹部に痛み・違和感が出てきた

 

・めまい、気分が優れない

 

などの症状を感じたら、すぐさま横になりましょう。
無理をすることで回復を遅らせてしまう原因となります。

 

 

里帰りしているママは実家の両親に甘え、体を回復することを優先にしてください。

 

退院後自宅に戻るママは、1〜2週間は家事が出来ないことを想定して
出産前からパパと対策をしっかり立てておきましょう。

 

 

 

 

 


【里帰りしないママ必見!】産後の過ごし方の計画をしっかり立てよう!

 

里帰りしないママは、産後に無理をして家事をし体調を崩しやすい傾向にあります。
産後1〜2週間は家事をしないでいいように、パパとしっかり計画を立てましょう。

 

 

・買い物はネットスーパーや生協などの宅配を利用する

 

・食事はお弁当やオイシックスなど食材を炒めるだけにしてあるものなどを利用する

 

・掃除は基本、赤ちゃんが居る周りだけコロコロするのみ
 休日にパパに掃除機をかけてもらう

 

・洗濯はパパが家に居るときにしてもらい、基本は部屋干しする

 

・パパが仕事で忙しいのであれば、産後ヘルパーなど検討する

 

 

備えあれば憂いなし。
準備することに越したことはありません。

 

産後の家事は、妊娠中に想像してた以上にしんどいです。
パパにも産後のことなどを話し合い、助け合える環境をつくっておりましょう。

 

赤ちゃんのお世話とママの体力回復に集中できるよう、しっかりと対策を練ってくださいね。

 

 

 


たった3日で産後の体力を回復させたとっておきの方法