産後 体力回復 たんぱく質

たんぱく質の働き

 

三大栄養素のひとつであるたんぱく質。
たんぱく質は主に血液や筋肉を作り、エネルギー源ともなります。

 

 

人間の体の70パーセントは水分で出来ています。

 

残りの15パーセントはたんぱく質で出来ており
生きていくうえで人間には欠かせない栄養素です。

 

 

産後に傷ついた体を修復するには、たくさんのたんぱく質を要します。

 

修復するための細胞も、もちろんたんぱく質で出来ていますので
積極的に摂るようにしていきましょう。

 

 

 

たんぱく質は2種類に分かれる

 

たんぱく質は大きく分けて2種類に分かれます。

 

 

動物性のたんぱく質

摂取すると90〜99パーセントが体内で働きをもたらす。
人間は動物なので、動物性のたんぱく質のほうが吸収されやすい性質がある。

 

 

 

植物性のたんぱく質

動物性のたんぱく質と違い、体内で70〜90パーセントしか体内で働かない。
しかし、植物性のたんぱく質はコレステロールを含まないため
カロリーオーバーになりにくくなる。

 

 

 

しかし、たんぱく質を過剰に摂取すると
カロリーも気になるところですよね…。

 

 

母乳育児中でカロリーをたくさん消費するからと言って
なんでも食べるわけにもいきません。

 

 

 

 

たんぱく質を摂るときに気をつけることは
【良質なたんぱく質】を摂ることです。

 

 

たんぱく質は体内でアミノ酸に分解されます。
その後アミノ酸が合成され、新たにたんぱく質となります。

 

 

たんぱく質になるアミノ酸の種類は20種類です。

 

そのうち体内で合成出来るのは11種類。

 

残りの9種類は体内で合成することが出来ないため、
食事から補う必要があるアミノ酸です。

 

このアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。

 

 

良質なたんぱく質とは
9種類の必須アミノ酸が、すべてバランスよく含まれる食品のことを指すのです。

 

 

効率的にたんぱく質を摂るには
必須アミノ酸が含まれているたんぱく質を
しっかり摂ることが体力回復の近道となるのです。

 

 

 

動物性の良質なたんぱく質を含む食品

豚肉・鶏肉などの肉類 

 

あじ かつお さけ

 

いわし かれい ぶり

 

はまぐり

 

卵 牛乳 ヨーグルト など

 

 

 

植物性の良質なたんぱく質を含む食品

大豆・大豆加工品

 

おから 枝豆 

 

とうもろこし にら

 

小麦粉 ブロッコリー など

 

 

 

 


たった3日で産後の体力を回復させたとっておきの方法

 

 


関連ページ

鉄分の働き
産後に不足しがちな鉄分。どのくらい摂取すべき?なぜ授乳中に必要なの? 子育てママ必見!母乳育児でも安心。産後の体力低下を回復させる方法をまとめたサイトです。
コラーゲンの働き
産後にはコラーゲンが必要だとご存知ですか?お肌が綺麗になるだけじゃない!産後の体力低下を回復のに効果的なコラーゲンの働きについてまとめました。
産後に摂ると効果的!生姜とゴマの効果とは?
産後の体力を回復するには【食事】が不可欠。 バランスの良い食事が大事になります。 子育てママ必見!母乳育児でも安心。産後の体力低下を回復させる方法をまとめたサイトです。
忙しくても簡単!産後ママへのお手軽おすすめレシピ
産後は赤ちゃんのお世話などで忙しく、なかなか入院中のような栄養が摂れた食事を準備することができません。 そんなときは、簡単に作れて体力が作れるレシピで栄養補給をしてみてはどうですか?